介護

ジョブアシストカレッジなら初任者研修が無料でとれる!/初任者研修の講座内容、受講方法などをご紹介

ジョブアシストカレッジ編集部
ジョブアシストカレッジ編集部
こんにちは!ジョブアシストカレッジ編集部です。今回は初任者研修が無料で取得できる訓練をご紹介します!

初任者研修は介護のキャリアをスタートさせる上で、まずはじめに取得する資格。

ジョブアシストカレッジでは、年に数回、職業訓練という形で初任者研修を無料で修了できる訓練を行なっています。

キャリアップのために初任者研修を取得したい方は、ぜひご活用してください!

介護は10年後にもなくならない安定した仕事

その理由は、人口の比率による介護人材不足

団塊世代と呼ばれる人たちが75歳以上を迎える2025年には、約38万人もの介護人材が不足すると言われています

また、医療の発達により寿命も伸びているわけですから、2025年以降も継続して介護人材は不足してしまいます

このような理由から、これから介護の資格を取得したとしても、安心して仕事をすることができるんです。

介護の仕事は長く続けられる

介護の資格は、一生ものの資格です。

そして、介護の資格をとるのに年齢制限はありません

実際、ジョブアシストカレッジで初任者研修を取得する人の年齢層は、10代〜60歳以上と幅広くほとんどの方が資格取得をしています

また、ジョブアシストカレッジでは就職支援も行っていますが年齢問わず積極的に採用をしている会社が多く、ほとんどの方が就職することができています。

さらに、フルタイム以外の働き方もできるため、年齢に合わせながら長く続けられるのが介護の魅力の一つであると言えます。

介護の現場では60歳以上の方も多く働いています!

初任者研修と実務者研修どちらから先にとればいい?

介護の資格には、主に初任者研修・実務者研修・介護福祉士という3つの資格があり、初任者研修は一番下位の資格になります

とはいえ、初任者研修→実務者研修というふうな順番で、資格を取得する必要はないんです。

もし、初任者研修と実務者研修どちらから先にとればいいのか悩んでいるなら、あなたの置かれている状況によって決めるようにしましょう。

実務者研修を先にとった方がいい場合

  • 数年以内に介護福祉士の資格を取得したい
  • 時間をかけずに資格を取得したい
  • サービス責任者(訪問介護)を目指している

初任者研修を先にとった方がいい場合

  • 介護経験がまったくない
  • 介護現場で働きたいが不安がある
  • 介護に向いているかわからない

実務者研修と初任者研修の受講時間の違い

実務者研修と初任者研修では、受講時間が大きくことなります。

  • 実務者研修を修了するためには460時間
  • 初任者研修を修了するためには130時間

実務者研修と初任者研修とでは、330時間もの差があります。

さらに、実務者研修を修了するためには、最低でも6ヶ月と言う期間が必要になります。

対して初任者研修では、1〜3ヶ月程度で修了することができるんです。

迷っているなら初任者研修から受講しよう!

たしかに、実務者研修を受講すれば初任者研修を受講する手間はなくなります。

しかし、必ずしも介護現場で働いていける保証はありません。

まずは初任者研修からはじめて、介護の仕事について理解を深めていくことからはじめていくことをオススメします。

介護の経験がなくても初任者研修を取得できる

初任者研修を取得するためには、介護経験がなくても大丈夫。

むしろ初任者研修は、学歴や年齢、介護経験・知識・技術が無い方にこそピッタリの資格なんです。

しかも、一度取得してしまえば一生モノの資格になるだけでなく、キャリアアップの第一歩を歩出すことができます。

このように初任者研修から実務者研修、実務者研修から介護福祉士へステップアップという方法も可能なんです。

初任者研修を取得するメリット

介護現場で働こうと決めた場合は、初任者研修を取得した方がよいと言えるでしょう。
なぜなら初任者研修を取得することには、さまざまなメリットがあります。

初任者研修を取得すれば就職に有利になる

介護の仕事をするためには、必ずしも資格が必要ではありません。

しかし、介護の仕事をするなら資格を取得する方がよいでしょう。

なぜなら、資格を持っていると就職に有利になるからです。

初任者研修を持っている場合と持っていない場合では、求人の数が倍近く違う!

初任者研修を取得すれば給料が上がる

初任者研修を取得すると得られるメリットは、求人数の多さだけではありません。

もう一つ、給料が上がるというメリットがあるんです。

初任者研修を持っている場合と持っていない場合では、給料が3〜4万円程度違う!

初任者研修の受講内容

初任者研修では、以下の項目を受講します。

これらは、国で決められている受講時間になります。

研修科目

研修科目 研修時間
職務の理解 6時間
介護における尊厳の保持・自立支援 9時間
介護の基本 6時間
介護・福祉サービスの理解と医療の連携 9時間
介護におけるコミュニケーション技術 9時間
老化の理解 6時間
認知症の理解 6時間
障害の理解 3時間
こころとからだのしくみと生活援助 75時間
振り返り 4時間
合計 130時間

*受講場所によって授業数が異なります。
*修了評価は全科目を修了した後1時間程度の筆記試験を行う(合格基準は会社により異なる)

初任者研修をとれば実務者研修の一部科目が免除される

実は、初任者研修を取得しておくと、実務者研修の受講科目が免除されるんです。

免除科目

免除科目
  • 人間と尊厳の自立
  • 社会の理解Ⅰ
  • 介護の基本Ⅰ
  • 生活支援技術Ⅰ
  • 生活支援技術Ⅱ
  • 認知症の理解Ⅰ
  • 障害の理解Ⅰ
  • こころとからだのしくみ

このように全部で8科目(130時間)が免除になるんです。

ジョブアシストカレッジなら無料で初任者研修が取得できる!

介護現場で働くあなたの強い味方になる初任者研修。

なんとジョブアシストカレッジなら、無料で取得することができるんです。

その理由は、厚生労働大臣認定の公的職業訓練だから。

ジョブアシストカレッジで行われる初任者研修は、職業訓練受講給付金というものが支給されるんです。

受給条件はハローワークで積極的に求職活動をしている失業中の方になります

ジョブアシストカレッジなら子供を預けながら訓練を受ける事ができる

ジョブアシストカレッジには、同一建物内に託児所が完備されているため、子供を預けながら訓練を受けることができるんです。

しかも、訓練期間中は保育料無料!

託児条件は、生後2ヶ月〜小学校就学前の幼児に限ります。

  • 送迎サービスは行っていません。
  • 申込者多数、又は託児施設の都合等によりご利用できない場合があります。
  • 昼食代(おやつ込)は実費となります。

介護職員初任者研修科について

ジョブアシストカレッジでは、パソコンも学べる介護職員初任者研修科(託児所付)の募集がはじまりました!
*今回の訓練では任意でパソコン操作の資格取得もできます。

訓練名

  • パソコン操作も学べる介護職員初任者研修研修科(託児付)

訓練内容

  • 介護従事者として、対人理解や対人援助の基本的な視点と理念、専門的な知識・技術を習得し、介護業界への早期就職を目指します。また、あらゆる職種で役立つ最低限のパソコン操作の技術習得も目指すことができます。

取得資格

  • 介護職員初任者研修(ヘルパー2級相当)

訓練期間

  • 2019年8月19(月)〜2019年11月18日(月)

訓練定員

  • 15名

訓練実施場所

  • ジョブアシストカレッジ
    静岡県浜松市中区北寺島町211-8

受講生の負担費用

  • テキスト代9,155円(税込)
    企業実習先への交通費及び健康診断料
    資格取得に必要な法定講習に係る補講費用(1時間当たり3,000円)
    託児サービス利用者の実費負担(おむつ代等)

募集期間

  • 2019年5月16日(木)〜2019年7月19日(金)

選考日

  • 2019年7月26日(金)午前9時〜
    選考方法:面接
    選考場所:ジョブアシストカレッジ
    持ち物:筆記用具
    *欠席の場合は、辞退とさせていただきます。

選考通知

  • 2019年8月5日(月)

備考

  • 受講申込者が定員の半数に満たない場合は、訓練を中止する場合があります。

応募方法

  1. 住所を管轄するハローワークにて求職申し込みを行う
  2. 職業相談のうえ受講申し込みを行う。
  3. 「受講申込書」をジョブアシストカレッジ宛に郵送または持参する。

お問い合わせ先